本文へスキップ

重慶日本クラブは重慶市の日系企業と日本人の為の親睦団体です。

サイトマップ |  重慶市ロゴ

最終更新日:2017/10/13

ご挨拶(名誉会長・会長)

名誉会長 小松 道彦
在重慶日本国総領事館 総領事 2017年10月13日

皆様、こんにちは。

この度名誉会長を拝命しました、在重慶日本国総領事の小松道彦と申します。9月2日に着任し、管轄地域の政府機関へあいさつをしたり日系企業の皆様とお会いしたりして、瞬く間に1ヶ月が経過しました。

着任直後のごあいさつ文でも触れましたが、私はこれまでに北京と広州での勤務経験がありますが、重慶は今回が初めてです。重慶の経済成長率が全国トップクラスで、一帯一路政策の陸のシルクロードの玄関口として国内外から注目されていることは承知していましたが、これほどまでに高層ビルが多く、夜景が美しいこと、また、活気があり、人々が素朴で優しいことはこちらに赴任して初めて知りました。辛い料理には相変わらず苦戦しているものの、徐々に重慶が好きになりつつあります。

このような環境の中でご活躍されている在留邦人の皆様と仕事ができることを非常に嬉しく感じるとともに、中国内陸部唯一の日本総領事館として、当地における日本紹介の発信に一層努力するとともに、当地の魅力を日本に紹介することにも努めていきたいと考えております。

総領事館の最大の役目は、在留邦人の皆様に安心・安全な生活を送っていただけるようご支援すること、また、ビジネス環境の改善を図ることであると考えております。皆様から直にお話を伺う機会を増やし、当地の様々な状況を勉強するとともに、皆様と一緒に少しでも生活環境や投資環境が良くなるよう考えていきたいと思いますので、是非お気軽に総領事館にご相談いただければと思います。

これから秋、冬にかけ重慶は霧に包まれた「霧都」になると聞いていますが、在留邦人の皆様におかれましては、ご健康にご注意され、楽しく有意義な重慶生活を送られることを希望します。これからどうぞよろしくお願いいたします。


会長 藤倉 昭彦
重慶建設雅馬哈摩托車有限公司 総経理 2017年10月13日(一部変更)

本年1月、前任の大津より任期を引き継ぎ、重慶日本クラブ会長を拝命致しました、重慶建設雅馬哈総経理の藤倉昭彦と申します。就任に際し、皆様にご挨拶させて頂きます。

当地、重慶は直轄都市(特別行政区)に当たり、中国においては工業生産の集積地となっております。また、多数の外資を誘致しており、その企業数の増加に伴って、当重慶日本クラブの会員数も安定的に推移しております。

重慶日本クラブは、会員相互の親睦事業などを行うことにより、会員の円滑な活動等を促進し、以て日中経済の発展および日中友好に資することを目的としています。

昨今の緊迫感を増す北朝鮮への脅威、依然として改善していると言い難い日中関係への懸念がある中で、ここ重慶は諸外国よりも比較的に治安が良いと言えますが、海外であることには疑いが無く、我々は連携を強化し、近未来へのリスクへ備える必要があります。

重慶日本クラブは、小松総領事・日本総領事館スタッフとの緊密かつ円滑な関係を維持し、誠心誠意をモットーに、名誉会長および前会長の意思を尊重しながら、会員各位や、重慶の方々に慕われるクラブを目指し、さらに幅広く活動を展開したいと考えております。

重点取組活動としては、
  ①各種団体との情報交換/意見交換:
   市政府機関/公共団体など
  ②暮らし情報の提供:
   生活/医療/安全/環境等の情報収集、ホームページでの公開、メルマガ配信
  ③会員各位との親睦行事の開催:
   分科会活動/スポーツ行事/年末懇親会などの、各種イベント企画と運営

活動の状況は、ホームページ・メルマガにて、出来る限り迅速にお届けしますので、是非、興味を持ってご覧頂けると幸いです。

これからも、ホームページにて、さまざまな情報を発信・公開しますので、気軽にアクセスして頂き、忌憚のないご意見/ご感想/ご要望をお寄せ頂けますよう、お願い申し上げます。

ボランティア団体として、会員各位と「共に歩み」「共に創る」重慶日本クラブは、皆さんの重慶生活が「“さらに豊かに”“さらに楽しく”なるためには何が必要か?」を、共に考え、共に成長し続けることを誓います。

最後になりますが、役員一同、不断の努力を重ね、重慶日本クラブを盛り上げていく所存ですので、引き続きご支援ご厚情を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

サブメニュースペース