重慶市九龍坡区のオリンピックセンターにて陸上競技アジアグランプリが開催

重慶市九龍坡区のオリンピックセンターにて陸上競技アジアグランプリが開催されます。

日本からも,飯塚翔太選手,衛藤昇選手をはじめ,オリンピック,世界選手権,アジア大会などの経験がある選手が複数出場します。

重慶市体育局のご協力により,日本人選手応援用の観戦席を設置し“頑張れニッポン!!”の熱い声援をおくりましょう。

観戦にご興味のある方は5月30日(木)までに,お名前と連絡先を記載の上,平田([email protected])までご連絡ください。

●日時,場所

 6月7日(金・祝) 重慶奥体中心(最寄り駅はモノレール2号線袁家崗駅)
 ※会場までは各自お越し下さい。

●入場料:無料

●日本選手,出場種目

日本人出場予定選手:22名(男子14名,女子8名)

種目:

100m,400m,800m,100mハードル,走り幅跳び,三段跳び,高跳び,やり投げ,砲丸投げ
 

主な選手(オリンピック,世界選手権,アジア大会代表):

飯塚翔太 100m(10秒08),オリンピック(16年),世界選手権(17年),アジア大会(18年)
長田拓也 100m(10秒14),世界選手権(15年)山本凌雅 三段跳び(16m87),世界選手権(17年)衛藤 昂 走り高跳び(2m30),オリンピック(16年),世界選手権(17年),アジア大会(18年)柴村仁美 100mハードル(13秒02),世界選手権(17年),アジア大会(18年)