重慶市規画展覧館

重慶市規画展覧館は長江と嘉陵江が交わる朝天門広場の下にあり、重慶市の都市発展について幅広い情報を得ることが出来る展示館です。

<基本情報>

●開館時間:9:00~17:30(16:30最終入館)
●休館日 :月曜日
●入場料 :無料

(注1)臨時休館となっていることがありますので、事前に開館状況を確認されることをお勧めします。
(注2)団体の場合は事前に申し込めばガイド・ツアーも開催してくれます。何れも詳細は展示館に直接ご確認をお願い致します(オフィシャルHP:http://www.cqghzlg.gov.cn/)

入口を入って正面には重慶市中心部の巨大ジオラマ(右上写真)があり、重慶市の地理的な都市発展状況を一望して把握することが出来ます。

また1日8回ジオラマ正面のディスプレイにて重慶市の経済発展や開発状況を紹介するDVDも放映されており(但し中国語のみ)、重慶市産業の特徴を10分程度で紹介してくれています。

<DVD放映時間>

10:00 10:40 11:30 12:10 14:00 14:40 15:30 16:10

都市模型展示
【都市模型展示】展示館左側には渝中区中心部(左写真)・空港・鉄道駅・各種博物館等市内主要建設や開発の完成模型展示、奥には歴史建築や古鎮などの紹介、右側には各地方区県の案内など、重慶市を理解出来る幅広い内容が展示されています。

<ご注意:展示館への行き方について>

規画展覧館への入口通路
【規画展覧館への入口通路】

以前は朝天門広場から直接展示館の入口に入ることが出来ましたが、2013年より朝天門広場の再開発が着工されたことに伴い、現在は広場から入場することが出来なくなっています。

展示館にご来場の際は、長江沿いを走る「長江濱江路」から三峡下りの船が出発するフェリー埠頭方向の坂道を下りますと左写真ような建物が見えてきます(入って右手が公衆トイレ、左手は売店や三峡下り船チケット売り場)。

ここから階段を4階分ほど上りますと展示館の入口となっています。