中国汽車工程研究院・自動運転試験場の視察

2019年10月31日(木曜日)、重慶日本商工クラブの主催で、中国汽車工程研究院・自動運転試験場の視察を行いました。

当クラブ会員企業の関係者30名が参加し、中国汽車工程研究院(China Automotive Engineering Reserch Institute Co.,Ltd)では、同研究院が中核となって行う自動運転、コネクテッドカーの測定や試験、応用、研究開発に関する取り組みやi-VISTA(Intelligent Vehicle Integrated Test Area:国家インテリジェント自動車統合システム試験区)の説明を受けたほか、仙桃デジタルバレー5G自動運転試験場にて、公道での自動運転走行を乗車体験しました。

重慶日本商工クラブでは、普段なかなか見学できない施設など会員企業様の今後のビジネスへの参考になるような見学会、イベントなどを開催してまいります。皆様から「こんな施設があるようだけど、、見学できないか?」などご要望ございましたらご連絡をお待ちしております。