重慶市及び成都市における集中隔離観察(方針/措置要領等3月24日)

標記につきまして,重慶市,成都市の各外事弁公室等から当館への回答を以下のとおりお知らせします。なお,方針/措置要領であり,各区で取扱い等が異なる場合がありますので,ご注意下さい(両市各区の指定ホテル(判明分)を当館ホームページに掲載しました)。

【重慶市】

○3月17日から実施する(17日時点で自宅隔離観察未了の場合は集中隔離観察に変更となります(所在地を管轄する区外弁から集中隔離に変更する旨連絡があります))。

○空港到着後,検温,健康カードの提出を経て,専用車両でPCR検査用ホテル(世紀同輝酒店)に移動(発熱,咳等により健康に疑義がある者は別途処置)。

○同ホテルでPCR検査を実施(場合により,検査は到着日翌日の午前に実施)。結果が出るまで概ね24時間。陰性ならば,対象者の所在地を管轄する区が専用車両で区指定の集中隔離観察用ホテルに移動(陽性者は別途処置)。

○集中隔離観察期間中は,毎日二度の検温のほか,PCR検査を3回実施(3回目は観察終了日前日,4回目は観察終了日)。

○集中隔離観察期間中,飲料水,衣類,食品等,外部からの差し入れは受け付ける。

○なお,70歳以上と14歳以下の者,或いは妊娠中の者など特別な事情を有する者については,集中隔離対象の例外として,社区の責任によって自宅隔離観察に変更することがあり得る。

【成都市】

○3月18日から実施する(自宅隔離観察中の方は,集中隔離観察に変更することなく,自宅隔離観察が継続されます)。

○空港到着後,検温,健康カードの提出を経て,PCR検査を実施(発熱,咳等により健康に疑義がある者は別途処置)。空港到着後,最初のPCR検査は,検査対象者の多寡により,○空港内(税関)で実施する場合,○双流区,高新区,温江区,天府区,武侯区,新津県内の,いずれかの集中隔離用ホテルに移動して実施する場合-の2通りあります(原則1回)。

○空港到着後,空港内でPCR検査を実施した場合は,検査終了後,所在地を管轄する区が指定する集中隔離用ホテルに移動。空港から直接集中隔離用ホテルに赴き検査を実施する場合は,原則,同ホテルで集中隔離を開始する。いずれも移動は専用車両を用いる。

○集中隔離観察中は,毎日2回検温を行う。RCR検査は原則行わない。

○集中隔離観察期間中,飲料水,衣類,食品等,外部からの差し入れは受け付ける。

○なお,特殊な事情がある者は厳格な審査の下,集中隔離観察の例外とする。事情がある者は個別に申請することができる。

【お問い合わせ先】
 在重慶日本国総領事館
 住所:重慶市渝中区民族路188号環球金融中心42階
 TEL:023-6373-3585
 ※在重慶日本総領事館のホームページでは,新型コロナウイルス関連情報をまとめて掲載していますので,併せご参照ください。
(了)