日本を含む16か国からの渡航者を一律集中隔離観察に(3月17日)

1、集中隔離視察は検査費用,宿泊費,食費,交通費は自己負担とのことです。

17日,重慶市は,過去14日以内に深刻な感染状況にある16か国(※)からの渡航/帰着者に対し,一律検温とPCR検査を実施した上で,所在地等の各区・県において,14日間の集中隔離観察を行う旨発表しました。この措置に要する検査費用,宿泊費,食費,交通費は自己負担とのことです。

※日本,韓国,イタリア,イラン,フランス,ドイツ,米国,スペイン,スイス,スウェーデン,イギリス,オランダ,ノルウェー,ベルギー,オーストリア,デンマーク(国家関係部門の認定により,対象国を追加)。

現在,当館より市外弁に対し,実施時期及び集中隔離措置の場所等要領を照会中のところ,回答有り次第,お知らせしますが,実施時期については,これまでの通例から発表日とほぼ同時期に実施される可能性があります。

2、四川省では成都市等が本邦からの渡航者に対し14日間の自宅隔離観察を実施中ですが,これらの都市についても突然の変更があり得る

四川省では,成都市等が本邦からの渡航者に対し14日間の自宅隔離観察を実施中ですが,これらの都市についても,突然の変更があり得るところ,渡航前に,所在地の関係機関からの情報入手に努めるようお願いします(雲南省,貴州省は既に日本からの渡航者に対する集中隔離観察を実施中)
★本件に係る重慶市関係部門通知(重慶日報:3月17)https://www.cqrb.cn/content/2020-03/17/content_236032.htm

【お問い合わせ先】 在重慶日本国総領事館 住所:重慶市渝中区民族路188号環球金融中心42階 TEL:023-6373-3585 ※在重慶日本総領事館のホームページでは,新型コロナウイルス関連情報をまとめて掲載していますので,併せご参照ください。  HP:https://www.chongqing.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/influenzalist.html(担当:中野 TEL:139-9615-5711   E-mail: [email protected]   )