三井住友銀行(中国)有限公司重慶支店

中国でトップクオリティの外銀をめざして。

1. 企業概要について教えてください。

中国本土の三井住友銀行の拠点が2009年4月に現地法人化し、三井住友銀行(中国)有限公司を設立。人民元業務や拠点ネットワークの拡充などの業務展開を加速させ、より一層スピード感を以てお客さまのニーズにお応えするサービスを提供できる体制となっています。
なかでも重慶支店は、中央直轄市である重慶市における唯一の邦銀として2012年8月にオープン以来、中国西部地域の日系企業のみなさまをはじめ多くのお客さまに総合的な金融サービスを提供し続けております。

【三井住友銀行(中国)有限公司】
開業:2009年4月
社長:垣内隆(かきうち・たかし)
本店所在地:上海市世紀大道100号 上海環球金融中心11階
拠点数:10本支店、5出張所(本支店:上海、北京、天津、瀋陽、大連、蘇州、杭州、広州、深セン、重慶、出張所:上海浦西、上海自貿試験区、蘇州工業園区、常熟、昆山)
事業内容:法人向け商業銀行業務

(重慶支店外観:重慶市江北区国金中心)

2. 主な業務内容について教えてください。

預金·融資·為替といった伝統的な商業銀行業務に加え、進出·撤退·事業再編等に関するコンサルティング業務や、業界に特化した知見や業務、経済環境や法規制に関する最新情報の提供、お客さまの関心が高いテーマに関する各種セミナー開催など主の業務として営業しております。

また、進出検討に関する各開発区への視察のアレンジや、在重慶四川地場企業の動向の情報提供等、他業種にわたる企業との取引を有する金融機関として、金融サービスのみにとどまらないサービス提供を行っております。

更に、上海本店と北京に有するコーポレートビジネス推進部(以下詳細あり)、上海本店のトレジャリー部、トレードファイナンス営業部、トランザクションバンキングソリューション部、業務ソリューション部などの専門部隊と連携しながらお客さまのビジネスのサポートをおこなっております。

3. 重慶支店の強み·特徴について教えてください。

(1)ワンストップサービスを実現

原則、1企業様に1人の専属日本人職員·現地スタッフが窓口となり、様々な事務手続き·照会を行うことが可能となっております。中国系や他の外資系銀行は各手続や業務ごとに担当窓口が分散しているケースが多く、極力お客さまにご負担を掛けることの無い様に心がけております。また、外貨管理などコンプライアンスや業務に必要な書類についてはわかり易い説明に努め、迅速正確な事務処理を心がけております。

(2)各種専門部隊によるソリューションご提案

本店の以下のような専門部隊と連携し、お客さまのビジネス拡大にお役に立つ情報提供や提案活動を行っております。

①『コーポレートビジネス推進部』

重慶の主要産業の一つでもある自動車業界とその関連業界、およびヘルスケア業界に特化した部署です。自動車業界における政策関連、市場動向、新エネルギー車等に関する情報提供・ディスカッションや日系企業と中資系企業のアライアンス提案等、重慶の日系企業さまの多くに関連する自動車業界に関するビジネスのお手伝いをさせて頂いております。

また、新たな取り組みで中国のヘルスケア業界専門部署を設立しております。世界共通の医療課題に加え、経済成長が急速に進んだ中国ならではの問題点が顕在化した中国での、新たなビジネスチャンスの発掘のサポートも行っております。

②企業調査部

中国におけるマクロ・ミクロ経済調査に関するエキスパートとして、業務・経済環境に関する最新の情報を提供しています。また、業務ソリューション部とも協働のうえ、お客さまの関心の高いテーマに関する各種セミナーも開催しております。

③トレジャリー部

お客さまの各種資金運用ニーズ、金利為替リスクヘッジニーズに合わせて、人民元等の為替業務をはじめとして、様々なデリバティブ商品をテーラーメイドでご提案しております。それぞれのお客さまに専門の人材を配置の上、支店の担当者と一体となってお客さまのビジネスをサポートさせていただきます。

④トレードファイナンス営業部

輸出入・内販に伴う資金決済、売掛債権などを使ったファイナンススキームやリスクヘッジスキーム、決済プラットフォームを活用したサプライチェーンファイナンス、輸出信用機関との協働や有力国際商社とのオフテイク契約を裏付としたストラクチャード・ファイナンスまで、多様な貿易金融ソリューションを提供しております。

⑤トランザクションバンキングソリューション部

決済業務を担当する専門部署として、当地のニーズに即した商品の企画・開発を進めるとともに、サービス導入からアフターサポート迄を一貫して提供しています。WEBバンキングサービス「SMAR&TS」をはじめ、拡大が進む中国国内の販売代金回収をサポートすべく地場銀行と提携するなど、中国全域にて多様な商品·サービスを用意しております。

⑥業務ソリューション部

中国への進出支援から、進出後の事業拡大、事業再編、統括機能強化への各種コンサルティングや、国際化の進む人民元決済へのアドバイスなど、お客さまの事業段階に見合った幅広いニーズに迅速に対応し、中国事業展開を支援します。また、成長著しい中国企業の事業拡大ニーズを捉え、競争力がある日本企業の商品及び技術を紹介するなど、非日系業務斡旋を軸にしたソリューションでお客さまに対するビジネス創造を図っています。

(3)政府や当局との豊富なネットワーク

重慶市政府をはじめ、銀行取引に関連する人民銀行や外貨管理局など政府当局との密なネットワークを活かしたサービス提供を行っております。また弊行の母体行である株式会社三井住友銀行は、『重慶市市長国際経済顧問団会議』の顧問企業として、重慶経済と社会の持続的発展並びに人と自然の調和的発展に関する重慶市長への政策提言を行っております。

4. 今後どのようなビジネスに取り組む予定ですか?

中国でのビジネス環境は刻一刻と変化しておりますが、私どもはこれからもより質の高い金融サービスと情報提供によって日系企業の皆様の業務を精一杯サポートして参ります。加えて最近は非日系企業を相手とした業務も拡大しておりますので、日系企業と非日系企業の懸け橋としての役割も積極的に果たして参ります。

企業の資金ニーズは多様化しており、従来のようなお借り入れによる資金調達以外の手法を求めるお客さまも増えております。私どもは決済業務や貿易金融といった金融サービスや、金利為替リスクヘッジ、また債券発行や引受ニーズに対しても専門部署と連携して多様な質の高いソリューションを提供させていただきます。

5. その他、重慶で取り組んでいる活動について教えてください。

私どもは重慶市民社会の一員として、積極的に社会貢献活動にも取り組んでいます。新型コロナウイルスの感染予防啓発のためのパンフレットを作成して市内住民向けに配布したほか、森林地域でのゴミ拾い活動や地元小学校への教材の寄付など、様々な活動を行っております。

6. ホームページ/WeChat公式アカウント

https://www.smbc.co.jp/global/location_oversea/china/index.html

※定期的に各種情報発信をしております。QRコードをお手持ちのスマートフォンでスキャンしてください。

【三井住友銀行(中国)有限公司重慶支店】

開業:2012年8月

支店長:冨井健裕(とみい·たけひろ)

所在地:重慶市江北区慶云路1号国金中心T1弁公楼20階単元1、15-18

カバーエリア:重慶市、四川省、貴州省、雲南省

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です