重慶渝中富士塾養成学校

1、開校

重慶富士塾養成学校は2003年5月に重慶市教育委員会の正式認可を得て開校致しました。
2010年1月重慶市渝中区教育委員会の正式認可の元に「重慶渝中富士塾養成学校」と名称変更し、この10年間継続的に発展してきました。

2、学校理念:国際文化交流の促進、重慶の経済発展へ尽力する。

中国が国際化を目指している現在、社会では幅広い国際型人材を必要としています。

当校は国際感覚豊かな人材を輩出することで経済発展へ尽力してまいります。

3、学校の特徴

(1)学校環境は日本文化を感じさせる優雅で、教師指導レベルは常に高く保っています。更に教師と事務スタッフがまとまり生徒をサポート致します。

(2)教育業務を行う精神を持ち、コミュニケーションを主体とした授業形式と言葉の理解・運用能力にこだわった授業を追求します。当校の卒業生たちは実社会に広く活躍しています。

3、教育課程

(1)日本語(初級・中級)

(2)ビジネス日本語(中級・上級)

(3)韓国語(初級、中級)

(4)中国語

(5)英語

(6)他

外国語教育において、”考える+思考”することを大切にする新しい学習方式に学生たちは新しい感覚を得られると思います。学生の会話能力強化のために、外国人教師が担当し”話せる”ようになる授業形式を行なっています。

4、多くの実績

(1)多くの日本企業、ホテル、美容院、レストランのスタッフへの外国語教育と中国語の教育を行ってきました。

(2)海外への研修生の外国語・専門用語の教育も行なっています。

(3)重慶市の日系企業・韓国系企業・ホテルなどと協力関係があり、各企業から高い評価をいただいております。

富士熟は未来に向かって継続的に発展へ努力し、国内外への需要へ対応するために交流範囲を拡大し新しい異文化交流舞台です。真心を込めて皆様のご来校を歓迎致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です